ニートの戯言 友情





怠け者、ニートのケーキがつぶやいています。



プロフィール

ケーキ?

Author:ケーキ?
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



フリーエリア



お気に入り



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


友情
友情。この言葉はもうすぐ27歳になろうとしている今でも私の胸を熱くするに足る言葉である。そんな私でも思春期の頃は友情という言葉を恥ずかしく感じたり、親友ってなんだろうという疑問を持ったものである。今では友情・親友そのどちらの言葉にも照れずに大切なものと断言できるけれど。そんな思春期の頃を懐かしく思い出せる映画に出会った。映画「Dear Friends」は270万部を超える大ベストセラーシリーズの一つで、特に女子中高生の間で話題になったベストセラー作家Yoshiの同名小説を完全映画化したものだ。「友達は必要ですか?」というストレートなメッセージと、読者の体験談を盛り込んだ、リアリティーのある物語は、原作を読んだ事のない人の心の中にもスッと入り込んでいく作品である。映画でご覧頂きたい。

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


おすすめ アクセス解析アクセスアップ無料 出会い出会い系サイトホームページ制作
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。